ブログ

エルグリーンヒーラーによる情報発信

マヤ暦でみる親子

 こんにちは、みきです。

 友達のところに待望の赤ちゃんが生まれました。
妊娠前から、「行きますからっ!」とビジョンで見せてくれてたとおり、
お地蔵さんのような男の子です。
ビジョンでも、熱いエネルギーは感じていたんですが、いざ、
マヤ暦でみてみると、これまたほっかほかでした。

 ママとは青い手で共通。
音も共通。
白い風をもつので、とっても繊細です。
鋭いママとはきっと、いろんなところで感性があうはずです。
また、白い風の繊細で傷つきやすい内面を、ママは
きちんと理解して励ますでしょう。
(白い風さんは見た目より傷ついてることがあるそうです)
目に浮かぶようで、それだけでこちらの胸が熱くなります。
パパとも、なかなかいい絡みを見せてくれます。
ちょっと意見あわない場面もあるでしょうが、きっと、
笑いで広げていく、素敵なファミリー像がみえてきます。

あーやっぱり、家族が増えるってすごいことですね!
もうひとり生みたくなります。
きっと産気づいたら、マヤ暦を愛する母がせっせとわりだして、
誕生のころには、いろいろわかるでしょう・・・。

 マヤ暦でみると、ふっと宇宙からの約束を記号化して
みせられてる感覚に襲われることがあります。
ある家族を読み解いていくとき鳥肌が止まりませんでした。
そこはご先祖様の力が強かったです。
マヤ暦をとおしてチャネリングしていることになります。

 メールでも対応できるマヤ暦、みてみませんか。
二人まで¥1000、一人増えるごとにプラス¥1000です。
遠隔ディクシャもおつけしますので、お得な内容です。
お気軽にお問合せください。
 miki@ellegreen.jp

野生さん

 

滋賀・長崎でのイベントご案内

 こんにちは、みきです。

 かつて若いころ、健康オタクになって、いろんな葉のお茶に凝ったりしました。
効果がいまいち感じられないので、やめてしまいました。

 新時代のアロマオイル、アメオと出会ったせいか、地球の波動がやはり
上昇したせいでしょうか、植物を使いなさいと、すごくメッセージが降りて
いました。
気が付けば、私の周りには、大きな琵琶の木、ヨモギ、ドクダミも、
たくさんあるのです。
なんで気づかなかったんだろう?
そんな思いのなか、夢中でとってきて、煮詰めました。
飲んだあとは、薬草湯としてお風呂へ。
 もっとツンとくるかと思いきや、まろやかで、温泉気分。
朝まで足がぽかぽかで幸せ気分でした。
そのお湯の波動が、アメオを思わせる波動でした。
体の表面のあらゆる汚れを優しくするするっと除去する、
優しい精霊のような波動。

 植物の、この恵みをいただく、この姿勢こそが、
セッションをする私には求められているんだと思いました。
また、こんなパワフルな身近なハーブを感じていると、
知恵もおりそうな気もします。
長い間、何をみて生きていたんだろうと思いますが、同時に、
長い夢からさめたようでもあります。

 お灸のテルミーについても、
「人間はこの本当の威力をまだ受け取ってはいない」
そう耳にしたことがあります。

 これからも、日々、どくだみや、ヨモギ、草たちに触れ、
土の波動を感じていくことが自分磨きになるように思います。
本当に取り入れたいものに近づける感じといいましょうか。

 そんなエネルギーを感じたい方、またアメオオイルを試してみたい方。
初回に限り、滋賀、長崎において1000円でお試しいただけます。
どうぞ、メールにてお申込みください。
ここに書きましたのはあくまで、私の体感でありますことは、
ご了承くださいませ。
男性の方は夫婦同伴のみとさせていただきます。

 もっともっと極めてドクダミの精霊のような人間になりたいと
思います。ひっそりと、でも、何かのときは頼れる薬草たち。
仲間たちとの再出発のようなすがすがしい気持ちです。

 びわの葉

怖いはなし

 こんばんは、みきです。
夢は結構みるほうで、神秘的な体験もしています。

ありがたい夢、メッセージとしての夢、ハイヤーセルフに導かれ、
学んでいる夢、クライアントさんの謎解きの夢。

 知り合いの霊能者からアドバイスされたのですが、
夢のなかでの窓の外は危険だそうです。
その時の夢は、
仲間が地球の色魔にかぶれてしまい、鬼のようになっていくので、
遮断し、ある家の二階へ引きこもっていました。
仲間が、下から呼ぶわけです。
しかも、窓というより、黒い柵のような・・・。
怖がりなので、迷いましたが、のぞくのをやめました。
時がきて、やっとのちほど仲間と和解したのですが。
この夢の話を聞いて、その霊能者の方は叫んだそうです。
どれほど私が守られていたか話されました。

 守られてるとは思います。
あと、怖がりだったことは幸いだったな~とも。

 その後もたびたび、縁側のガラス張りの扉を閉めてまわる夢は
みます。(笑)

 窓・・・といえば。
20歳のころ、通学のため、間借りをしていました。
(一軒家の部屋を各人が借りる下宿スタイルです)
女子大だったもので、変質者はまわりに多く、大家さんも
困るほどでした。
夏休み、ほかの部屋のみなさんは帰省し、私一人だったとき、
私はなぜか、ある一階の部屋が気になってしまって、
夢遊病者のように、その部屋までいき、勝手に開けてしまいました。
 (ごめんなさい)
鍵がかかってなかったことも驚きでしたが、
私は、引っ張られるように部屋へ入り、窓のほうへ行きました。
そう、一階の部屋なのに窓がロックされていなかったのです!
慌ててロックしながら背筋がぞくぞくしました。
襲われていてもおかしくなかった・・・と。
3つの大きな窓が外に面している部屋なので、侵入は簡単なのです。

 あのとき、体内の磁石を誰かがひっぱってくれたような感触
がありました。
いろ~んな意味で、みなさん窓には気を付けましょう。
守られていることに感謝しながら、気になることには素直に
反応して、地球サバイバル冒険を楽しくやっていきましょうね!

夢見に関しては、以下のブログで詳しく載せています。
よろしかったらどうぞ。
http://sumoko.seesaa.net/

ご先祖さま

 こんにちは、みきです。

 ようやく気温が春らしくなったかと思うと、ここ数日、猿や猪などが、
食べ物探して里まで降りてきていて、すぐ裏やら、出没しています。
動物との共存はまだまだ難しいのですね。
そんなとき、タイムリーに図書館から、
「世界を変えた50の動物たち」という本を借りてきました。
かなり私好みです。メディスン分析のいいヒントにもなりそうです。

 さてご先祖様なんですが。
私は子供のころから霊媒体質といいますか、人の多いところは
吐き気、頭痛という体質で、それで不思議なご縁もいただきました。
昔は村には1、2人お経をあげて智慧を降ろしたり、浄めをする人が
いたものですが、そういう方と、たびたびご縁がありました。
霊媒体質ということは、そういう役目だと思います。
日頃から手を合わせ、供養やお祈りをする役目といいましょうか。
家系に一人はいないと困るわけです。

 かつて親族のものが亡くなったとき、貴重な経験をしました。
まだ赤子だった子供の泣き方がおかしくなったので、これは!?と思い、
教わったとおり、お茶をいれ、お経を七回あげました。
体調の悪かったその人が亡くなったあとだったようで、戸惑っていましたので、
とにかく心から話しかけました。
長年のご苦労と別れの辛さをいたわり、お礼をのべていると、
こちらまでホロホロホロホロ涙が止まらなくなっていました。
これは、相手の心に通じてる、いい印だそうです。

 死ぬことがいつのまにか下手になっているのか、
それとも、こうしてお互いの助け合い、いたわり合いを呼ぶため
でしょうか。

 正直に生きてこられた方、信仰心をもった方が
家系にいらっしゃると、その子孫の家族の雰囲気は穏やかです。
友達の本家にあたるお家にお邪魔したとき、ほんとに素敵な空気が流れていて、
ああ、ここにはいい方が生きてらしたんだなと感じました。
そのご家族のみなさん、嫌なところがなく、常に笑顔で、
真心のある方です。
 ネイティブアメリカンは、子孫7代先を見据えて生きているそうです。
それこそが、地球で生きた手応えであり、喜びなんでしょうね。

 家系といえば、その反対に家系カルマがより強められ、もう物の怪のように
なってしまったのも見たことがあります。

 アセンション後の地球は、因果が分かりやすくなったと思います。
そのぶん、私たちはたとえゴミ拾いでも、実はすごくテンションがあがる、
幸運のマジックになるのです!
これもワクワクの世界の始まりですよね。

 かたくるしい供養だけではなく、明るく楽しい供養も、ありだと思います。
大笑いのあとに、ご先祖様のおかげでこんなに楽しいよう!
と、叫んでもいいでしょうし。
手を合わせ、微笑んであげても、素敵ですよね。

 いろんな経験を経て、波動の法則がクリアになってきたように思います、
これも、たくさんのおかげさまです~。
一生、死ぬ日まで、この学びを還元していきたい、そう思います。

 ありがとうございます。
かなへび妙光寺山ふもと

ameo アメオを使ってのレインドロップ

 こんにちは、みきです。
今回、母と一緒にコードカット&DNA活性セッション、
楽しくさせていただきました。
同時期に来られるクライアントさんは、なにかしら共通のテーマがあるんですね。
今回は、「岩戸開き」のテーマにぬくもりを感じました。
長年の準備期間を経て、やっと、いま、次のステージへいく、その美しいエネルギー。
古い屋根がとっぱらわれて、差し込む光そのものです。

 降りてきたメッセージをお伝えするのですが、
これまで長年大変だったんですね、とお伝えしながらこちらも、
ほろりときました。
みなさん、頑張り屋さん!

 さて、本題です。
やっと入手できたオイル「ameoアメオ」を母と試しました。
母の背中の一部の乱れた波動が、一滴で、すっと和されました。
これまでのレインドロップより、寝落ちするのが早かったそうです。
今回はブレンドのものを使いました。
いいですねぇ~。
第六感をクリアにする効果。
インナーチャイルドの解放。
それぞれのいろんな世界が楽しめそうです。

 このオイルとの出会いも、クライアントさんとのご縁も、すべて
感謝です。

自分が教えてくれていること

こんにちは、みきです。

 久々に、地球イヤイヤ病を発症してしまいました。(笑)
今回は寝込むこともなく、夢で答えをもらうことができました!
これも、アセンション後の効果の一つかなぁと思います。

 どうやら冷静に考えても、地球が嫌になる引き金は似てます。
無力感ですね~~。
そして教育への不信感。洗脳への激しい抵抗感。 
なんなんでしょうか。
このハンマーで頭から叩くような教育。
先生をかばいたがる校長。
そうですね、そんなもんでしょうと笑うほうが大人かもしれませんが、
私はそうしたくないです。

 いっそ権力を手に入れたらいいのにと血迷うことはありました。
しかしそれでは同じ負のサイクルに落ちやすいみたいです。
パワーを手に入れることは、ものすごく律する心を求められます。
クライアントの方々も、この人の使える力ってものすごいんだ!て
思う人ほど、気づかないといいますか、封印しているようで、
ハードルが高いんだなぁと思います。

 ま、結論からいくと、やっぱりパラレルワールドか、過去世か、
経験して嫌だったことには、かなり反応しちゃうってことです!
それだけのことです。
すごく嫌で、何かを決心してるんです、わたしたち。
そこを思い出すために反応しちゃってるんだと思うんです。

 私はビーバーメディスンももっていますので、
やはり団結・仲間・築き上げることがテーマです。
今、できることをできる範囲でやっていくことが
人としての役目だと思います。
背伸びして、自分をつまらない人間だと思ってしまうと、
体が悲しみますよね・・・・。

そんな不器用な私に、子供が作ってくれました。
こんな精霊のような優しさ、ぬくもりを忘れないでいようと、
私のなかでとっても大事な写真の1枚になりました。

 ビーバーがんばりますぞ!
すき小

飛び方を忘れた蝶

こんにちはふさこです☆。.✴︎

今日あったシンクロな出来事を綴ってみたいと思います。

デドックス真っ最中の私は、無意識に昔の私と対話をし、昔の私へ光を送っていました。

そのヒーリングは、私の胸をとても暖かくしてくれました。

きっと今なら、昔のどんな自分をも光に変えれる。そんな気がします。

長かったけど、大きな意味で全てを受け止めたのでしょう。

 

ふと、目的へ向かう道の途中、前を見ると、道路に這いつくばっているアゲハ蝶を見つけました。

蝶が、道路に這いつくばってるなんて、不思議な光景でした。

その蝶はピクリとも動かずにいます。

『死んでいるの?潰されちゃったの?飛べないの?』そんな事を思いながら、蝶へ手を差し伸べてみると、その瞬間、蝶は天へ高く高く舞い上がって行ったのでした。

蝶が飛び立った瞬間、私の中の何かとリンクしたのか、大きな光が私を包みました。

あ〜この子、本当は飛べるんだね。とほっとしながら、まるで、昔の自分自身を見てるようなそんな気持ちになりました。

天に向かって飛び立つ姿がとても美しかったです。○

 

 

空海のふところ

kukai
 
 こんにちは、みきです。
歴史ミステリーひもときが好きで、ビジョンや、感覚、出会いを
繋いでこれまで数か所行くことが出来ました。

 龍、長崎、上海、イシス、徳之島の蛇神様、志賀島、高島、瀬織津姫、七福神・・・。

 そのなかでも、今回のひもときほど感激したものはありません。

 自分が導かれていると確信のもと動いたからです。
まるで小説アルケミスト気分でした。

 そこは、地元の人の観光地にしたくないという思いどおり、
ひっそりと、長い間祈りの場として大事にされてきた
神聖な場所。
それでも、隠すというわけでもなく、求めるものには
与えようとする、空海の愛がいまでも伝わっている秘密の地。

 場所名は現地の看板にあるのですが、それだけで、
詳しいことはどこにも書いてありませんし、おそらく、地元の人しか知らないようです。
歴史を知る人を探して話を聞いたり、訪れるたびに、
出会える地元の方に話を聞いたり、
すべてのピースがあって、たどり着くことができました。
ほんとに、どれが欠けても不可能でした。
一番大事なことは口伝なのでしょうか。
見過ごしてしまうようなところにしかけがありました。

 信長時代には多くの寺が壊され戦場と化した、そんな
歴史をくぐりぬけ、今も残る空海の思い。
そんな慈悲を目の前に家族で手を合わせることができました。

それもマヤ暦スピンの初日、満月、月蝕という日に。

 空海にいただいたエネルギーはこれから、出会う人に
繋いでいきたいと思います。
ディクシャもエネルギーがより純化された感触です。
うれしいです。

 どうぞ、いらしてくださいね。
冒険はまだまだこれからです!
 
 

DNAアクティベーションの感想

 こんにちは みきです。

 先日、セッションにご家族で来られて、ご主人も、
DNAアクティベーション受けてくださいました。
感想は、
「その日の夜は、ぐっすり熟睡できて、
ふわふわした心地で気分がいい」と
おっしゃってくれました。

 個人差はありますが、受けたあと、
トイレの回数が多くなったり、
熟睡を実感したり、あります。

 これまでの生き方を経て、本来へまた戻っていく
そんな合図の鐘を鳴らすのが私のセッションかなと思っています。
時が来てるので来られたというパターンが多く、
それまでの苦労が深いほど、光もすごいです。

 また、ご家族でメディスンカード、ガイドリーディングを
していただきました。
なんと、ご家族みんなが共通のカードをもっていました。
これからの家族の目標がひとつできたと喜んで帰られました。
家族で、祈りを担当されてた過去世をおもちのようですね。
さすがだなぁと、こちらも胸いっぱいになりました。

 響き合うとき、地球って、いいなと思います。
NCM_3347

ターキーメディスン

 こんにちは、みきです。
 ネイティブアメリカンの叡智、メディスン52の一つについて
お話します。
メディスンはその名のとおり、必要だと願うと繋がってサポートを
くれる動物たちのスピリットです。
高次の神々と人間を繋ぐ、
時にぞくっとくるほど近い存在です。
52メディスン、それぞれにテーマや背景の神話のような物語もあります。

 (ガイドメディスンは7枚引いてもらう人生で一度のリーディングです。
これは対面でしていますが、
オラクルとしては、メールにて500円でしていますので、どうぞお問い合わせくださいね。)

 その一つ、ターキーメディスンは、ガイドメディスンとしては、
過去世で聖人として奉仕した人のもつメディスンです。
そのテーマも与えること。
ネイティブアメリカンは資本主義とはまったく違う次元に
生きていましたから、一人だけ金持ちになることは、
気が狂ったと思われるほどでした。
同じ地球上のことなのに価値観が逆転してますよね。
 
 かといって、与えさえすればいいかというと、違うんです。
与えるものは、より高次のギフトをもらうことに気づくのです。
その段階があるので、アンテロープも、その身を人間のために
なげだすのです。
自己犠牲ではないのです。
どれほどの恵みが地球に降り注ぐか、気づけると幸いですよね。
そんなターキーメディスンを思い出させてくれる白い花。

 ありがとう。1年