ハートの子育て

こんにちは。みきです。

 最近、疑問をもつと、解決がもたらされるということが
起きていて、興奮してます。( ˘ω˘ )

 私の場合ですが、あんまり思考をべたつかせんといて、と
言われている気がします。
ん~~~~となっても、結構、早いペースでさくさく乾く感じです。

 今日もまた答えがでました。
数週間前のビジョンで、姪っ子が器という字をぶらさげてできました。
解釈はある程度できるけど、しっくりきてなかったんです。
今日、しっくりきました。
たぶん、姪っ子のエネルギーも落ち着き始めたのかもしれません。
いやいや、ほんとにいろんなことが連動してます!
私は母とはいまだへその緒が繋がっているのか笑、
母が感情的に詰まっていると、どんなに離れていてもきついです。

 もたらされる時というのは癒しの時でもありますね。

 この姪っ子。
夏休みに一緒に過ごしたときにやらかしてくれました。( *´艸`)

 私たち親子とは求めるものが違いすぎて、ノリも合わず、
一緒に過ごすのもしんどくなってきて。。
別れる前に大事な話を二人っきりでしようと思ったのをやめたんです。
私の言葉は必要か疑問でした。

 そしたら、そのエネルギー変化を感じたのか、見えざる手の介入か、
一緒に過ごす最後の夜、買い物の途中で、駆け寄ってきたんです。
「ママッーーーーー!」て。
私は一瞬固まりました。
娘は嫉妬から注意をしていましたが、姪っ子は、ヘラヘラ笑って、
間違ってない、わざと呼んだんだと言っているのが、
遠くに聞こえました。(衝撃に意識が少し離れてましたの)

 いかん。これは大事な話をしなくちゃ。

 そう、腹を決めた後見たのが「器」というビジョンでした。

 別れる前に二人っきりで、話しました。
それこそ、神がかりで、語りかけていました。
ハートの硬い彼女のハートが少しだけうなずきました。
こんなコミュニケーション初めてです。
顔は優等生しか演じれないので、ハートで直接話すんです。

 でも、これが彼女の反応パターンか、と確信し、
私は関係の基礎ができたとほっとしました。

 いつか、彼女は私を頼ると思います。
(マヤ暦でもそういう関係なんです)
その時までずっと、彼女が私をママと呼んだことを
思い出しては苦笑すると思います。
神経に触る子だけど、大好きです。

 器という宿命の彼女へもたらされた言葉です。

 「重いよね。ずっと重いよね。でもね、このまま大人になっても
  続くわけじゃないんだよ。一つ一つ軽くなっていくんだよ。
  それを覚えててね。」

現代の子供たちは繊細です。はっきりと自分の宿命の重みを
感じてしまう子もいるんです。
どうぞ、周りにそんな子がいたら、姪っ子へのこの言葉を
思い出してみてください。

 親子セッションも、滋賀、長崎でしています。
メディスンを用いるか、クリスタルを用いるか、
相談して決めたいと思います。
まずは相談だけでも大丈夫です。
いつもとは違う時間をもつことも素敵なことです☆
summertoughdays.jpg

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です